×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京メトロ 定期券を購入するなら、To Me CARDがお得

東京メトロ 定期券 To Me CARD

定期券がクレジットで購入可能!

東京メトロの定期券を購入するなら、To Me CARDを利用しないと損です。

To Me CARDは、定期券の購入、PASMOのオートチャージ、ショッピングがクレジット決済でき、乗車するごとにSF乗車ポイントが貯まります(1回の乗車に付き2ポイント)

貯まったポイントは、PASMOにチャージして利用することも可能!

年会費無料で、今なら入会キャンペーンで1000ポイントがもらえます(1円1ポイント)

To Me CARDで購入するメリット(東京メトロ 定期券)

東京メトロ 定期券 To Me CARD

クレジット決済で定期券が購入可能

定期券の購入をクレジット決済できるため、現金を持ち歩いていなくても安心です。


東京メトロを利用するごとにポイントGET

SF乗車ポイントサービスを利用すると、東京メトロ線に乗車するごとに2ポイントが貯まります。東京メトロを利用する機会の多いビジネスマンなどには最適です。(定期券面区間のご利用は、ポイント対象外)

貯まったポイントはPASMOへチャージ可能です。


PASMOオートチャージサービス

改札機の入場時に、PASMOへ自動的にチャージしてくれるPASMOオートチャージの利用ができます。

残額が2000円以下のときに入場すると自動的にチャージしてくれるため、残高不足で改札機に止められることがありません。

(チャージ金額の設定は、変更可能です。)


提携先サービスが豊富

三越、島屋、ビックカメラ等の提携先サービスでのショッピングで、ポイントをGETできます。

貯まったポイントは、ANAマイルへのポイント移行も可能

東京メトロ To Me CARD 詳細

年会費無料

年会費が無料なので、利用しないのに、年会費だけ払い続けるといった損をすることがありません。


To Me CARD一体型とPASMO分離型

To Me CARD一体型、ToMeCARDとPASMO分離型を選択可能です。一体型の場合は、PASMOとクレジットカードが一体化されて1枚になっています。分離型の場合は、PASMOとクレジットカードがそれぞれのカードになっているため2枚です。クレジットカードを持ち歩かない方にとっては、分離型がオススメです。また、かさばるからカードは1枚がいいという方は、一体型がオススメです。

東京メトロをよく利用する人にとっては、非常にお得かつ便利なカード「To Me CARD」

PASMOにクレジットカード機能が付与されるので、現金を持ち歩かなくても、クレジットカードでいろいろ購入できます。

オートチャージ機能も非常に便利です。急いでるときに、改札機で残高不足になると電車に乗り遅れたりしますからね。

乗車ポイントもいつの間にか貯まっていて、気づいたときには、結構なポイントが貯まっていたりすると思います。

Copyright © 東京メトロ 定期券購入ならToMeCardがお得 All rights reserved